【実録】SP速読学院で速読を学んだ話【4か月かかった】

Pocket

 

結論を先に書こう。

読書をたくさんする人なら速読を学んでみるのは大いにありだ。

 

実際に早く読めるようになる。

ただし徐々に早く読めるようになっているので実感は湧きづらい。

計測すると実際に早く読めるようになっているし、かなり読むのは早い。

 

俺は2017年の11月~2018年3月頃まで通った。

それ以降は行っていないから何点か変わっている点もあるかもしれない。

そちら容赦願いたい。

 

 

なぜSP速読学院に通ったのか?

 

たまたま家でザッピングをしていたら、NHKの教育テレビで中高生くらいのタレントさんが速読を学びに行っていた。

記憶はうろ覚えだが、2つの速読学校へ通い試してみるというもの。

 

実際に読めるようになっていて「本当かよ?」と思った。

そこに出ていた速読教室の一つがSP速読学院。

 

なぜそちらを選んだかはうろ覚えだ。

多分新宿駅から近くだったから、とんな些細な理由だったはずだ。

 

 

 

何をどれくらいの期間でするのか?

 

無料体験を1回受けることができる。

「際に何をしてどのように読めるようになるか」

を丁寧に説明してくれる。

 

すごく簡単に言うと、目をなるべく動かさずに読める文字数を増やす訓練だ。

視界を広げるのに近いかもしれない。

 

実際に通い始めてもそれとほぼ同じだ。

少しずつ応用していくだけだ。

 

既に習得している知り合いが近くにいたら、

教えてもらえばできなくはないと思う。

 

 

余談だが後日の大学生くらいの男性が若い女性講師に対して

「●●さんが毎回教えてくれるなら入会します」

と思わず苦笑いするようなことを話していた。

 

 

入会したコース

 

俺はまずクイックマスターというコースを選んだ。

全6回で29800円というものだ。

 

正直、「速読なんて本当にできるようになるの?」

と思っていたので一番安価で短いコースにした。

 

その後、30回のコースに切り替えた。

差額を払えば24回分延長できた。 

 

ちなみに週1日が一番良いらしく、週2回はお勧めされなかった。

筋トレと同じで目もなれたり視野が広がるのに時間が必要ということだ。

 

 

実際に速読をできるようになるのか?

 

冒頭にも書いたが速読をできるようにはなる。

ただし、自分がじっくり読みたいものは劇的には早くならない。

倍速では読めるとは思うが。

 

例えば、じっくり読んだ場合の理解度が100であれば、早めに読むことにより理解度は落ちる。

 

速読を学んでいない人であれば、それがゼロになるかもしれないし20くらいなのかもしれない。

それが50~70くらいは理解できているというイメージだ。

 

ひたすら流して読むので暗記ものやニュースや情報系サイトを読むのには適している。

だいたい理解はできるから。

 

 

読書が好きだったり勉強でたくさんの参考書などを読む人には向いていると思う。

ちょっと高いと思うが、なるべく早くに習得した方が短縮できる時間も増える。