【効果抜群】瞬間英作文は初心者にもお勧め!話せるようになる!

Pocket

 

いつものように結論を先に書こう。

あなたがベラベラではなく、考えながら英会話をしているのであれば瞬間英作文はお勧めだ。

 

例えば道を聞かれたときに、

「うーん、なんて答えればいいんだっけ?

 学校では習ったからわかるのはわかる」

となるレベルだ。

 

即座に回答できる人なら瞬間英作文はいらない可能性がある。

ただ何冊か出ていてレベルが高いものを選べば役には立つはず。

 

 

瞬間英作文は英語が苦手な人でも大丈夫

 

俺は間違いなくあなたより英語が苦手だった。

なぜなら俺は、自分の名前もローマ字で書けなかったし、

正直「I have a pen」くらいしかわからなかった。

 

「Thereって何?」「goの過去形って何?」

冗談ではなくそんなレベルだった。

本当に英語に関してはレベルがほぼゼロだった。

 

海外の飛行場で「出口はどこですか?」が聞けずに泣きそうになったこともある。

飛行機の中で「水が欲しい」が言えずにジュースを出されたこともある。

 

そんな俺でも海外旅行に行き、ローカルのホテルやスーパーで普通に買い物もできるし、

乗り物も乗れるレベルになった。

 

 

瞬間英作文を始めたきっかけ

 

俺はDMM英会話をやっていたのだが、ある日講師に言われた。

「話せるようになりたいならテキストじゃなくて、瞬間英作文をやったほうがいいよ」と。

 

確かによくある英会話のロールプレイでは英語が話せる実感はわかなかった。

だって丸暗記しなきゃダメでしょ、これ。

そこから俺はひたすら瞬間英作文をやるようになった。

 

 

瞬間英作文は間違いなく効果がある

 

瞬間英作文は日本語の文章が左のページ。

英語の文章が右のページに書いてある。

 

ようは日本語の文章だけを読んで、どんどん英語の文章を作っていくというもの。

初めは本当にイージーな「これは良い本です。」から始まる。

 

後半になると

「一生懸命勉強しているその学生はじきに英語が話せるようになるでしょう」

などのそれなりに難易度が高い文章がバンバン出てくる。

 

あなたが今上記の文章を瞬間的に英語で話せないのであれば、

瞬間英作文をやれば話せるようになる。

 

 

瞬間英作文は難易度が高くなっていく

 

瞬間英作文も何冊か出ていて、

「スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング」

などはかなり難しい。

なぜかというと、今まで習ったものがランダムに出てくるため、

本当の会話に近くなるからだ。

 

同じ人と

「これはペンですね。これは車ですね。あれは自転車ですね。」

と会話をしないのと同じ。

 

このレベルがサクサク回答できるようになったら、

ほぼ日常会話で困ることはなくなるはずだ。

 

 

まとめ

 

俺は英語力がゼロだったが、日常会話程度はできるようになった。

あなたも俺に近いレベルなら効果があると思うし、

ベラベラなら瞬間英作文はいらないと思う。

 

以上!