【実録】結婚できない女性は結婚相談所に相談しない人かも【体験談】

Pocket

 

俺は結婚相談所に登録して婚活している男性だ。

結婚相談所のカウンセラーなどではなく、登録している男性目線で書いてみようと思う。

 

結論を先に書くと、自分も含めてだが結婚相談所に登録している人は色々と相手に求めすぎている気がする。

加点式ではなく減点式の方が多く、そして点数の厳しい方が多い。

だから結論を出す前に一度結婚相談所に相談すべきだと思う。

結婚相談所は減点を一般的な点数に修正してくれる。

 

 

簡単に自己紹介

 

「スペックを」と言われそうなので書いておくが、いたって普通。

年齢は30代半ば。細身で年収も同い年の平均年収よりは高い。

ルックスも普通だと思ってほしい。

 

自分を評価するのは好きではないが、

新規営業が得意で上場企業の営業会社でトップセールスになったこともある。

第一印象は悪くないはずだし、人並みのコミュニケーション能力はあるはずだ。

それを踏まえて書いている。

 

 

お見合いで断られるのは仕方ない

 

簡単に仕組みを書いておくと、お申し込みをして相手がOKしてくれればお見合いになる。

お見合い後、双方のOKが出れば仮交際となる。

仮交際のシステムは割愛するが、簡単に言うと結婚を前提に付き合うかどうかを見極める期間だ。

 

お見合いで違和感を感じることは多く、この時点で断られるのは仕方ないはず。

それはもうあきらめよう。

自分も違和感を感じるときは相手も違和感を感じているはずだ。

その場を気持ちよく帰れるようにして終了で良いと思う。

ただし、自分の場合は第一印象が良いとは言えない方と真剣交際まで行ったので、お見合い時は余程許容できないことがない限りはOKで良い気もする。

 

仮交際ですぐ断る人は細かい人?

 

お見合いがうまく行き、仮交際になることもある。

「お見合いの申し込み可否」と「お見合いの可否」の2つのステップを超えていったことになる。

ただ仮交際して1回目のデートで断る女性は多い。

(余談だが自分はお茶かランチなので長くても2時間以内に解散している。)

 

俺の仮交際が終了になった理由

 

具体的には教えてくれないが、

かなり細かい理由でお断りになったのだと予想がつく。

 

俺は基本的に話すことも雰囲気もお見合いと変わらない。

服装がスーツから私服になったくらいだ。そういった中で思い当たることは下記だ。

(相手もいることなので多少ぼかしている)

 

・知り合いのスタイリストに服を選んでもらうことがある

→洋服好きな女性で理解できなかったらしく交際終了

 

・自分の親族が近い症状で病気になったので早めに病院へ行った方がいいのでは?とやんわり伝える(心配している)

→指摘をされたくなかったのか交際終了

 

・会う3日前に電話で日時を決めたが前日に「明日よろしくお願いします」のラインをしなかった

→気遣いが足りないと思われたのか交際終了

 

「それって中長期的に生活する上で本当に重要?」と思ってしまうことで交際終了。

同級生だったらそれを理由で絶縁しないでしょうと思う。

 

 

「結婚相談所に相談しない」という共通点

 

その女性たちに共通していることは

「結婚相談所に相談しない」ということだった。

 

「登録時以外に話したことがない」

「自分で決めるから相談する意味なくないですか?」

などなど。

 

結婚相談所に相談しないから厳しいのでは?

 

結婚相談所もビジネスの為、なるべく成婚させる方向にもっていくという事はあるはず。

そういった部分を除いても相談してみるのはありだと思う。

 

主観でなく客観で物事を見てみるとわかりやすいが、それが出来ないから我々は結婚ができていない。

相手の良くない部分にばかり目が行くし、理想が高いから結婚に踏み出せないという集団なんだ。

それを結婚している人の視点に置き換えてアドバイスをしてくれるのが相談所のはず。

 

結婚相談所に相談したくない人は友達に相談を

 

アドバイスが全てではないし100%正しいとは思わない。

ただし、俺も含めて自分が結婚できない理由を客観的に説明してくれる人は必要な気がする。

 

これを読んでくれているあなたが結婚相談所に登録していて、

仮交際を断ろうと思っているのであれば、すぐに結論を出すのではなく誰かに相談してみるべきだ。

結婚相談所が嫌なら、信頼できる結婚している友人数名に聞いてみるべきだ。

 

本当にそれで交際を終了すべきなのか。

自分の感情ベースではなく客観的に考えてみる必要がある。

 

結婚相談所では年収や家族構成、職業などはクリアして会っている。

恋愛だとこれらは後から知ることでもしかしたらハードルになることかもしれない。

だがお見合いの場に行くと決めた時点でそれらはクリアしているということだ。

 

「本当にそれが理由で断っていいのか?」

は冷静に時間をかけて考えてみるべきだと思う。

 

終わり。