【※超重要】IBJのお見合いは決まったらキャンセル不可【必見】

Pocket

 

個人的にはこれがなかなか厳しかった。

IBJのお見合いは決まったらキャンセル不可だ。

認識が甘いとなかなか大変なことになるので書いておく。

 

先に結論を書くと

「この人だ!」とプロフィールを見て申し込んだ人がいたら、

その人をメインに自分のスケジュールを組んだ方が良い。

その人と仮交際が始まった後に他の人とするお見合いは精神的にかなりしんどい。

 

 

IBJのお見合いは申し込む際に覚悟が必要

 

俺が登録していた相談所の人が言うには、

IBJのお見合いのマッチング率は10~20%とということ。

 

ただしあまりに年齢差があったり、年収が低すぎたりでは難しいかもしれないので、

あくまで一般的な申し込みのケースだ。

 

 

お見合いまで最長40日待つ可能性がある

 

俺も平均的なお見合いの10%程度だったので、

1週間に10名程度の方に申し込んでいた。

 

流れとしては、申し込まれた方が申し込みを受けるか検討する期間が10日ある。

(理由はわからないがなぜか検討期間が6日の人もいたし10日以上の人もいた)

 

そして仮にそれを受諾した場合、1ヵ月以内にお見合いを組めばよい。

つまり最長でお見合いの申し込みをした日から40日後のお見合いとなる。

 

 

良い相手が見つかってもお見合いは断れない

 

「40日間待っても、何が何でもこの人が良い!」という方を除き、

基本的にはどんどん違う人ともお見合いをしていく。

 

その間に俺は自分が気に入る相手と出会ってしまった。

この後が中々大変だった。

 

何度も言うが決まったお見合いはキャンセルできない。

意中の相手がいるのにも関わらずお見合いに行かなければいけない。

これはなかなか苦痛だった。

 

意中の相手にも悪いし、お見合いに来てくれる相手にも悪い。

お見合いに来てくれる相手も真剣だ。

俺も精神的にしんどかった。

 

 

女性も男性も仕組みは同じ

 

基本的に「この人だ!」という方がいたら、その方に照準を合わせた方が良い。

その人の前後1週間で出来るだけお見合いをこなす、のような形だ。

 

あくまで俺の話だが、やはり自分で申し込んだ相手の方がタイプのことが多い。

申し込んでくれた方には申し訳ないが。

 

ルックスやプロフィールの時点で自分の中で高評価ならそれを基準にした方が良い。

キャンセルできずにお見合いを消化するのはなかなか厳しい。