【IBJ】初めてお見合いが成立した際に知っておくこと【要チェック】

Pocket

 

今日はIBJでお見合いが決まった人向けに書いていく。

あくまで男性側の目線だ。

女性は参考にならないかもしれない。

それでは書いていこう。

 

お見合いのお茶代はバカにならない

 

結婚相談所側が一方的に会う場所を決めるためお茶代がバカにならない。

これは意外に盲点だと思う。

 

恐らくIBJ側で指定しているのだと思うがホテルのラウンジの指定が95%だ。

ラウンジだとコーヒー1杯でも1500円前後し、男性は2名分を払う。

1回につき安くても3000円の出費になる。

 

1名としか会わないならいいが、月に5名会うとそれだけで15000円の出費。

交通費やらお見合いのセッティング料を含めるとそれなりの金額になる。

ちなみにお見合いのセッティング料は登録している結婚相談所によって違う。

 

 

お見合いの服装はきちんとしていく

 

慣れてきているのか私服に近い格好の方もいるが評判は良くないと思う。

(同じホテルのラウンジでお見合いになるので他のお見合いの人の様子がわかる)

 

女性側からすると

「初回位はきちんとした格好で来てほしい」

と思うはずだ。

 

あと単純にオフィスカジュアルのような服装でおしゃれにコーディネートするのは難しい。

ほとんどの人がおしゃれにコーディネート出来ないと思うので無難にスーツで行くことをお勧めする。

 

 

待ち合わせ場所はお見合いの人が多い

 

初回のお見合いで驚いたのがこの待ち合わせの異様さだ。

IBJが指定しているであろう場所の同じ時間帯に何名も待っている。

 

多いときは10名以上待ち合わせをしていたし、ホテルのラウンジのお客さんのうち8割がそれらしき人だった。

 

ほとんどが「2時」や「1時」などちょうどの時間スタートの為、

多くの人の待ち合わせも重なる。

 

異様な風景なので初めてのお見合いの時はイメージしていくことをお勧めする。

少なくとも俺は動揺した。

 

 

会話の練習をしていこう

 

女性に聞くと「話が弾まない人が想像以上に多い」ということ。

会話が苦手な方は、ある程度会話の練習をしていこう。

友達と話すときのような雰囲気で良いと思う。

 

本当に苦手なのであれば、お見合い前にキャバクラなどへ行き、

女性に事情を話して練習相手になってもらうのもありだと思う。

お見合いで理想的な相手が来て思うように話せずに後悔するよりマシだ。