【決断の時】お見合い当日、相手が遅刻してきた!どうする?【IBJ】

Pocket

お見合いを10件くらい行って慣れてきた日、それは起きた。

 

結婚相談所から着信アリ。

 

「本日お会いする予定の○○さんですが1時間遅刻されるそうです?いかがされますか?」

「まじですか?」

 

俺はもう目的地に着いていた。

11時待ち合わせで10時30分には最寄り駅に着いていたのだ。

 

俺が先についていることは差し引いても1時間待たなければいけない。

きっとあなたも10回お見合いをしたら1回は同じようなシーンに発生するはずだ。

 

結論を先に書こう。

俺はお見合いをキャンセルをした。

理由はこれから書いていく。

 

 

結婚相談所曰く「うまくいかないことがほとんど」

 

あくまで俺が登録している結婚相談所の方曰くだが

「どちらかが遅刻された場合、仮交際がスタートする可能性は低いです」

(ざっくりいうと仮交際というのは両者がOKして連絡先を交換し再度会うこと)

 

ほとんどの方が断るということだった。

つまり相手が遅刻してきた時点で断るのが最良ということ。

また自分は絶対に遅刻しないようにすべきだ。

 

 

女性が遅刻してきてもお茶代は男性持ち

 

女性が遅れてきてもお茶代は男性持ちだ。

これはIBJのルールで決まっているからでいかなる状況でも男性が支払わなくてはいけない。

 

ルールで決まっているが納得しづらい内容だ。

「60分待った上にお茶おごるんかい!」

と思ったため、俺はお見合いを断ることにした。

 

ホテルのラウンジのお茶は3000円程度する。

だったら違約金を払ってくれと思った。

 

 

IBJにおいてお見合い当日の遅刻は厳禁

 

 

基本的にお見合い当日の遅刻は厳禁だ。

これはIBJのルールなんだと思うが結婚相談所に登録するときに説明を受ける。

違約金を払わなくてはいけない、と。

 

規約で金額を記載していいのかわからないので控えるが数千円ではきかない金額だ。

日帰り旅行くらいなら行けちゃう金額だと思うとわかりやすいかも。

 

個人的には違約金に賛成

 

この仕組み、個人的には賛成だ。

婚活パーティーや婚活アプリはドタキャンばかりだったから。

 

スケジュールを空けているのにも関わらずドタキャンをする人は多い。

あくまで俺の経験上だが7割くらいはドタキャンされた。

10件調整して6~7件はドタキャンだ。

 

 

お見合いに遅刻している男性を見た

 

IBJである程度決まっているのだろう。

だいたい同じ時間に同じホテルのラウンジでお見合いを組まされる。

そしてホテル側も慣れているのだろう。お見合いの男女はほぼ横並びに座らせる。

 

女性が一人で座っていることがあった。

30分程度遅れて男性が来た。

「遅れてすいません!」と。

 

注視していたわけではないが、

お世辞にも良いとは言えない雰囲気からのスタートだった。

ここからスタートするんだからうまくいくはずはない。

 

遅刻について詳しく説明しない相談所もあるのかもしれないが、

遅刻される側は問答無用で違約金を払ってもらうべきだ。

(ちなみに自分がもらえるわけではない)

 

 

まとめ

 

お見合いでの遅刻はさけるべし。

遅れる側も待つ側も得しない。

 

IBJのルールにしたがって違約金を払ってもらうべきだし、万が一病気になった場合はその時点で連絡すべし。

では!