【リアルガチ】女子大の結婚相談所に登録して婚活した話【体験談】

Pocket

 

結論を先に書くと、

もしあなたが女子大の結婚相談所に登録しようか悩んでいるのであれば2つのケースに分かれる。

 

それなりに家柄も良く、大手企業に勤めているなら登録するのもありだ。

それ以外の人は止めておいた方が無難だ。

他の結婚相談所に比べて安価だが無駄金になる可能性も高い。

 

その理由を書いていく。

具体的な女子大の名称は記載しないがだいたいどこも同じだと思う。

 

 

女子大の結婚相談所のメリット

 

「家柄が良い人が多い」

「大手企業に勤めている人が多い」

ということがあげられる。

 

俺はIBJにも登録していたが、割合的にはIBJよりもご家族がしっかりされている方が多かった。

そして大企業に勤めている人も多かった。

親子でお見合い相手を探しに来ている人もいた。

 

なのでご自身がそういった状況にいる人であれば登録しても良いと思う。

冒頭に述べた通り、そうじゃない人はお金の無駄になる可能性が高い。

 

 

女子大の結婚相談所のデメリット

 

続いて女子大のデメリットを書いていく。

 

登録者は多いとは言えない。

男女合わせて500名程度しかいない。異性だと半分。

年代問わずだが、俺が登録したところは30代の方が一番多かった。

 

恐らくIBJで年齢だけで検索してもお見合いが出来るエリアには

1000人以上の異性がいるはずだ。

 

一般の結婚相談所でも安いところはある

 

「民間の相談所は費用が・・・」という方もいるが、

俺の相談所は初回が4万円程度でそれ以降は月5000円だ。

 

女子大の結婚相談所も初期費用はかかるしお見合いを組むとお金は取られるので、

安いIBJの相談所に登録した方が良い。

今の俺なら女子大には登録しない。

 

 

女子大の結婚相談所は良くも悪くも古い

 

「大企業に勤めて安定して生きていく」

というスタンスで相談所側も運営しているように見える。

 

男性・女性ともに女子大の年配の女性が仲人としてついてくれる。

そのため、相手方への仲人さんへの心配りも重要になるようだ。

 

「言ったもん勝ち」になるかも

 

俺はお見合い後に交際したが、相手がわがままだったので短期間でお断りした。

相手の女性はショックだったのか断った後も俺に電話をしてきた。

基本的にそれは禁止されている。

 

性格が強い方だったからだろう。

仲人さんにかなり苦情を言ったようで、

それ以降俺はだれともお見合いを組んでもらえなくなった。

お見合いを5人に申し込んで5人とも理由をつけて本人に行くまでに断られた。

 

こちらから連絡をして15分くらいで

「交際されているようです」

「お仕事が忙しいようです」

など無難な回答が来た。そんなに早く確認取れないだろ。

仲人さんの時点で断っているだろうというのが予想できる。

 

これが一番のデメリットかもしれない

 

仲人が同じ大学内同士なので一度悪い噂を立てられたらそこでお終い。

俺は二度と紹介されることはないだろう。

 

良くも悪くも村社会的なにおいがしたので俺には合わないと感じた。

ただ自分の担当をしてくれた仲人さんはとても良い方だったので出会えてよかった。

 

終わり。